沖縄県の塗装屋「やまだ塗装」は、沖縄県中部うるま市は中心に、宜野湾市・沖縄市や那覇市・豊見城市・糸満市などの沖縄県南部、また金武町や名護市・本部町など沖縄県北部まで本島内なら全域で対応し、お客様のニーズに合わせて、遮熱・断熱・防水工事・建築塗装工事や補修工事をおこなっております。
やまだ塗装
外壁塗装・防水工事

やまだ塗装はお家のお医者さん。補修と塗装で、お家よろこぶ!
塗り替え工事はお家のメンテナンスです。 コンクリートのひび割れやはがれなどの下地補修工事も丁寧に確実に対応し、住まいを長持ちさせ、お客様の大切な財産を守ります。 10年後、20年後にお客様が笑顔になる仕事を心がけています。


沖縄の塗料耐用年数について
沖縄は気候条件が内地に比べ、厳しい環境となっていて、塗料メーカーも石垣や宮古島等に耐候試験場を設け、自社製品の耐候耐久度の品質向上に日々研究されているです。
当社では、塗り替え工事はお家の入院手術というふうに捉え、塗料の質と耐用年数以前の問題として、しっかりした下地補修工事の施工が住まいを長持ちさせるのに不可欠と断言させていただきます。

水性塗料
一言で水性塗料と言っても今はさまざまな種類があります。まったくの無臭というものでは無く、水性でも耐用年数の長いものもあります。一般的に外部日当たり面で3年〜5年が耐用限度のようです。 当社では日の当らない適所、下塗りに使い分けることで工事のクオリティーを下げずに全体工事費をおさえるようにしております。

ウレタン樹脂塗装  耐用年数 8年〜10年
当社では基本的にこちらの材料で取り替え工事をしていましたが、近年の塗り替えへのお客様のニーズの変化にともないシリコン樹脂塗料へと主流は変わりつつあるようです

シリコン樹脂塗料  耐用年数10年〜15年
近年のお客様のご要望にお応えするものとして、汚れのつきにくいもの、低汚染タイプで長持ちする塗料シリコン樹脂塗料です。従来主流のウレタン樹脂塗料に比べ材料単価として3割程高くても、当社では日当たり面やヒサシ等外的環境の厳しい適所に使用することで、美観を長持ちさせるとともに、全体工事費をなるべく抑えるようにしています。

フッ素樹脂塗料  耐用年数20年
一般的な塗料では耐久性に優れた最高の塗料です。お値段に関しましてはご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。

現地調査・提案・見積もり無料

施工事例

●外壁塗装


●お墓の塗装


●防水工事(下地補修工事)




▲一番上に戻ります

Copyright やまだ塗装株式会社 2011. All Rights Reserved